第五章 煉獄篇

あっという間に月日は流れ、第五章公開日となりました。
今回から金曜日が初日なので、事前の根回しをして休みを確保。
いそいそと初日初回に劇場に行ってまいりました。
もちろん、ネタバレ上等という方のみ続きをどうぞ。
相変わらず「うまく語れない」のは標準仕様ということで。
 
 

当日の朝、物販を終え、劇場でヤマ友さんと入場のアナウンスを待っていると、「第五章はmegarさん。だからね!」と、確かそんなようなことを言われたんですよ(うろ)
「そうなの?」
そんな感じで観たわけです。はい。
 

全体的には、「そうきたか……」です(お粗末なまでの第一次感想)
圧倒的な情報量を受け止めようにも、人には限界というものがございまして(笑)本当に観るだけ、でありました。
 
「ある部分」を除き。
 
で、ここからは、その「ある部分」について、になるわけです(長い前振り)
 
 
予告の加藤の涙をそんなに深く考えていなかった上映前のワタシを問い詰めたい。
最後の五分、涙どころか時が止まりました。
 
 
この展開、ワタシ的には「あり」です。
やってはいけないことは重々承知での「あり」。
その直前の回想シーンの3枚。翼くんも笑顔、まこっちゃんも笑顔。(1枚は寝ちゃってますがw)

加藤の幸せは二人の笑顔によって成り立つ。
ならば、翼くんの発病からこっち、まこっちゃんの笑顔を何度見たか、と問えば……

「父ちゃん、地獄に行くわ」の「地獄」という言葉。
寺の息子であり、仏に仕える身(もしくは仕える者を身内におく身)としての加藤が言うからこその重みと衝撃が凄かった。
(その後、永遠にの雪ちゃんの「地獄に落ちてもいい(号泣)」を思い出すことになろうとは、ですが)

パンフで福井さんは、「家族愛という言葉で包んだエゴ」というような表現をされてましたが、まさしくそれです。
でも、エゴも愛なんですよ。
大きな和の中には聖人君子ばかりじゃない。
堕ちてゆこうと思えば簡単に堕ちてゆくことができる。
それが、人という生き物。
その事をすごく考えさせられ、続くEDで涙止まらず、上映終了後は放心、でした。

ぶっちゃけると、ワタシは母親の立場なので、まこっちゃんがそれをするというのは「あり」だとは思ったんですよね。(現実には乗艦していないから無理な話なんですが)
それを、「地獄」と口にさせ、加藤にそうさせたこと、コレほどの衝撃があろうか。(これ、どうやって回収するんだろ)

加藤と翼くんが、直接会話をしているシーンはまだありません。
最後の最後がその時であり、家族三人笑っている姿を見たい。
それが、ワタシの願いです。
だってさぁ、2でもさらばでも、実写版でも加藤三郎はいなくなってしまうんだよ!?
実写版でもかよ! と、試写会の帰り道でがっくりした、あの夜の寒さを今でも思い出すやんか!!
既定路線なのかもしれないけれども、願うことは止められない、今度こそ! って。

2199で幸せを掴んだんですよ、アダムとイブになったんですよ。
彼の求める笑顔は、彼が家族と一緒にいてこそ叶えられる。
後生ですから彼を家族の元へ、生きて、還らせてください。

EDの「ようらんか」を文字でおこし、その言葉が辛すぎて。
更に円盤・配信版に入っているノンクレEDにある、むらかわ先生の画を観て(以下ご想像)
 
 
あー、色々と自分の中でまとまんないや。
まだまだというか、きっとずっと。
だから一旦、ここまでで。
 
 
その他、感想アレコレ(←雑)
・叔父様は斑さま
・母上はメーテル、ってか豪華すぎるわ! デスラー一族(中の人が)
・「イ」が抜けてません?
・え、えー! 古代くん撃たれるん!?
・テレサが総統に言ったこと、間違ってないよね。そして、すごくスッキリした
・これで繋がれば、とは、ね
・艦隊戦はほんと良かった、土星沖海戦、たまらんかった!
(メカ音痴なので、語彙足りない)

ヤマトの動きとかが良くってね。大きな画面で生き生きと動くヤマトが本当に良くってね。
メカの事とかさっぱり解かんないんですが、ドキドキワクワクがパねぇッス!

特効薬は、透子さんの細胞を使ってという解釈でいい?
それに免疫抑制として、子どもの親の遺伝子を掛け合わせて、ということかな?
(宇宙放射線病で苦しむ多くの子どもたちが云々、って言ってたし)

反波動光子(「こうし」の第一変換は「仔牛」でしたがな)の制御スイッチって、誰が管理? という話を上映後のランチでしていたんですが、何度か見返して(劇場・配信版)ふと。
もしかして、ヤマトクルーはそのスイッチの存在をご存じない? とかありえる?
なんかね、何でそう簡単に透子さんがその存在を知り、加藤の手にそれが渡ったのか。
透子さんの手下が艦内にいるようなのですが、はてさて。

透子さんに最終目的は何? その思いの着地点がまだまだ読みきれないー!
新サーベラは、透子さんと共鳴しあわないように作られたとのことですが、大帝との共鳴(というのが正解なのか)はしてるようなので、これまた何かのキーになる? ならない?

ちなみに、加藤が透子さんに喰って掛かった時。
タンクトップの袖ぐりから乳が見えてしまうんじゃないかとヒヤヒヤしたのはワタシだけでしょうか。
ま、加藤さんは、あのサイズの乳では驚かないのだろうな……(何を言ってる)

あまりの衝撃に、思わず家庭板的なタイトルを考えてしまった。
「単身赴任中の夫が、よくない女に唆されて」

二週目特典の原画見たら、涙腺決壊必至です。

以下、編集中